武水しぎの

武水しぎの

index

E

水漏れ! 水漏れ!

2003年11月 1日

ある日曜日、O家さん宅の電話がなりました。
「ルミエール西大路203の北村ですが、水が漏れてるんです。洗面所と隣の洋室なんですけれど」
「えっ、水漏れですか!?」
O家さんは渋い顔になりました。
そう、今日は日曜日。京都で恩師に会い、また知人の経営している賃貸物件を参考に見せてもらうことになっています。
、、、、、、じゃなくて! 日曜は業者が休みです! できる対応は限られています。
管理会社は携帯電話を通じて連絡できるようにはなっているのですが、直接O家さんのところに水漏れのクレームがくるということは、、、、、連絡がつかない、ということなのです。
「ご迷惑をおかけして申し訳ありません。水は上からもれているんでしょうか? それとも下から染み出しているのでしょうか?」
「上からです。下の103も洗面所は漏れてるそうです。うちはもう、洋室もジュータンが水浸しで、、、、」
かなり深刻な状況のようです。
O家さんも管理会社に電話してみましたが、やはり連絡が取れません。いつもは夜中だろうと早朝だろうと、たいがい連絡がつくのですが、今日に限ってだめなようです。

さて、上からの水漏れでまず疑うのは、上階の入居者の部屋で使った水が何らかの理由でこぼれ出すことです。
今回もなにはともあれ、303号室の状況を知らねばなりません。
O家さんは家を飛び出し、現地に向かいました。
303号室の呼び鈴を押します。
返事はありません。なんどか繰り返しますが、同じ。
留守のようです。メーターボックスを開け、水道メーターを確認しますが、まわっていません。
入居者に無断で部屋に入るわけに行きませんので、303号室の状況はわかりません。
403号室に向かい、水回りに異常はないかききましたが、変わったことはないとのことです。
これではあまり状況はよくなっていませんが、とりあえず203号室の北村さんには状況説明をし、月曜日朝一番に業者を走らせると伝えました。

303号室のメーターが回っていない、ということは水の出しっぱなしが原因ではなく、排水管に異常が起こっている事も考えられます。
また、403号室に異常がないということは、原因は303号室と203号室の間なのです。
もし、排水管に異常があるならば、上階からの排水をできる限り減らさなければ、水漏れは続くでしょう。
そこでO家さんは、403号室の方にも洗面所と風呂の使用を控えてもらい、303号室はメーターボックス内の水道元栓を閉め、その旨をメモにしてポストに入れることにしました。
403号室のかたに頭を下げてお願いし、さて303号室の元栓を閉め、、、、、、、あれ、今度はメーターがまわってる!?
呼び鈴を押しますが、やはり返事はありません。電話もだめです。
首をひねりながらも、O家さんは元栓を閉めました。

帰宅したO家さんは、管理会社と水道屋さんに状況報告と処理の依頼をFAXで送りました。留守電にもそのことを吹き込んでおきます。
次は保険会社へ事故の報告です。
状況を報告します。もし建物等に破損箇所があった場合、こちらで勝手にできるのは応急処置だけである場合もあります。
保険会社の指示が来るまで現場を保存しておかないと、O家さんのかけている住宅総合保険も、もし303号室の方の過失であったばあいの借家人賠償保険も使えなくなってしまうかもしれないのです。
しかし今日は日曜日。事故の報告は受け付けてくれますが、指示がくるのは早くて明日になります。
でも水浸しの部屋は本当に憂鬱です。写真をとって現場状況の証拠を残し、差し障りのない程度には片付けました。
また調査には部屋の中に入らなければならないので103、203、303号室の入居者に、調査の立会いを依頼せねばなりません。
O家さんは当然外出どころでなく、予定はキャンセルしました。

さて、原因です。
結論としては、今回はやはり303号室の方の過失でした。
洗濯機の排水ホースが外れていたまま、全自動洗濯機が予約運転フルコースで回っていたのです。
O家さんが始めにメーターボックスを除いたときは、たまたますすぎか排水だったようです。
洗濯機の排水ホースははずれていても意外とわかりにくく、こういった例はO家さんも何回か経験がありました。
今回は留守中の自動運転であったことと、容量の大きい洗濯機であったことが被害を大きくしたようです。
103号室の被害は天井と壁のクロスですみました。
203号室では、洋室の洗面所側の壁に置いていた洋服ダンスもやられました。中の衣類もわやになっているものもあります。洗面所は床まで張替え。洗濯排水なのでなんとなく洗剤臭い状態です。よそへ引っ越す、という北村さんを説得し、空室であった101号室へ移ってもらいました。
保険は使えませんでした。303号室の方は保険に入っていなかったのです。
103号室、203号室の被害はいったんO家さんが立て替えた上で303号室の方へ請求することになりますが、額が大きいだけに払ってもらえるかどうかはわかりません。

大家さん事件帖へ戻る
サイトトップへ戻る